2005年10月22日

マンガは墨と紙とペンさえあれば書ける!(ハイテックC)

マンガは墨と紙とペンさえあれば書けます。
最近ではコミックペンという便利なものが出てきていますので、紙とコミックペンだけでも書けます。

コミックペンでも色々種類があります。
パイロットの「ハイテックC」シリーズ1本で書き上げてしまう人もいます。
Gペンタイプのあります。
何といってもキャップを
ポン!
とあけて、すぐ書けるのがいいです。
書き終わった後にペンの手入れもしなくてもいいしね。

ただ、コミックペン系はインク溜まりができやすいのと、乾きが割と遅いので、消しゴムをかけた際にこすってしまいやすく、またすぐ詰まっちゃう(3分の1も使ってないのに詰まることも!)のが難点です。

「ハイテックC」で書き上げてしまう場合は0.3mmのものがオススメです。
あまり細いのはかえって見にくかったりしますし、0.4mm以上は太く感じます。

↓詳しくはこちら




ハイテックC
定価 210円



posted by 宇部ともち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。