2005年10月24日

私の使っていたGペン(日光Gペン)

丸ペン一筋な私ですが、時間があればGペンと併用して書きます。
そのときに使っていたのが「日光のGペン」。

目と髪を丸ペンで書いて、輪郭、体、服なんかはGペンで書くの。

え?
めんどくさくないかって?

そりゃあもう
「メンドクセ==!!!」
の一言。(笑)

本来丸ペンは細い線に使うペンですから、印刷には向いている線とはいえないんです。
印刷屋さん的には細っそ〜い線はとびやすい(線がかすれやすい)から嫌いなんです。
んで、できるだけ親切な原稿にしようと私はGペンと丸ペンを併用する訳です。

そして1ページやればいいほうかな。
後は丸ペンオンリ〜。(←分けて書いてる意味がない。笑)

そんな時に使ってたのが日光のGペンだったのです。
ペンタッチとしては硬め。
この硬さが時として丸ペン並みの細さをかもしだす時があったので使っていました。
筆圧の高い人向けかな。

↓詳しくはこちら




日光のGペン」(10本入り)
定価 700円


posted by 宇部ともち at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Gペン、丸ペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。