2005年10月29日

小説用の原稿用紙(デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用)

直接プリンターにも通すことのできる
デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用

まぁ!何て便利!!(笑)

ってマンガ描きの私にはあまりご縁のないものなんですが…。

3mm方眼が印刷されている原稿用紙のようです。
貼り込みとかに便利でしょうね。

さて、この便利そうな原稿用紙、私は少し疑問に思うことがあったりします。

薄手の紙なので直接プリンターに通るとあり、確かにプリンターには通ると思うのですが、
ひょっとしたらインクが滲(にじ)むのではないかということ。

原稿用紙に使われる紙は基本的に紙の目が細く、そんなにインクが滲んだりしないのですが、

プリンターは大丈夫なの?

ってなのが、私の正直な疑問です。

インクジェットプリンターに上質紙を通すと大抵滲みます。
70Kgの上質紙でも滲んだことがあります。(そのときの紙は良いものではなかったのですが…)

その滲む上質紙が厚手になったところで滲みはしないのかと思ってしまうわけです。

この辺はどうなんでしょうね。
実際にインクジェットプリンターに通した人の意見を聞いてみたいものです。(私はプリンター持ってないのです)

滲まないなら原稿用紙通す方が早いですもんね。

このエントリー読んで気分が萎えてしまった方、ごめんなさい。


↓詳しくはこちら




デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用
メーカー小売希望価格 357円 (税込)


posted by 宇部ともち at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。