2005年10月30日

アイシースクリーンユース

アイシースクリーンが高い!という方は、廉価版の「アイシースクリーンユース」も出ています。

個人的にはこのシリーズは結構使っていたりします。
アイシースクリーンと版が違うため、同じアミモノでも重ねるとモアレが出るので注意が必要です。


posted by 宇部ともち at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | メーカートーンの特徴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。