2005年10月29日

ちょっとしたベタに(くれ竹筆ペン ふた穂かぶら(30号))

塗り忘れや、ちょっとしたベタには「くれ竹筆ペン ふた穂かぶら(30号)」の方が便利です。

原稿用紙自体が美しいという面では面相筆に墨の組み合わせがキレイなのですが、筆の後始末が面倒です。

そんなときは筆ペンが1本あると便利です。
広範囲のベタを塗るには向きませんが、ちょっとしたコマを塗るときとかには便利です。

かくいう私は筆ペン1本で済ましていた人間です。(^^;)
いちいち筆を洗うのが嫌だったのです。(オイ)

筆ペンは墨に比べてベタが薄いものがあったりするので、入念に黒くなるまで塗ることをオススメします。


↓詳しくはこちら




くれ竹筆ペン ふた穂かぶら(30号)
通常価格 500円


posted by 宇部ともち at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

トーンのぼかしに(トーンイレーサー(砂消しゴム))

トーンなどをぼかす時には「トーンイレーサー(砂消しゴム)」。

トーンをぼかしたい時にはトーンイレーサー(砂消しゴム)がオススメ。
雲の表現なんかでもよく使われます。

ぼかしでも、柔らかい感じを出したいなら普通の消しゴムの方がいいのですが、かなりの時間と根気が必要なので、トーンイレーサー(砂消しゴム)をオススメします。

消しカスに砂が混じるので、消した後は練り消しなどできちんと処理しておきましょう。


↓詳しくはこちら




砂消し
定価 105円
posted by 宇部ともち at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツヤベタはコレ!(高級イタチ面相筆 竹軸イタチ面相 中)

ツヤベタはやはり「高級イタチ面相筆 竹軸イタチ面相 中」などがいいです。

そして、ツヤベタで面相筆を使うにしても、安いものや中途半端な価格のもの、化学繊維毛の筆は避けた方がいいと思います。

何故なら、筆先が美しくないからです。
見た感じがキレイでも、実際ツヤベタをしてみると、案外汚い感じの筆って多いものです。

面相筆はちょっと背伸びしてでもいいものを買うことをオススメします。

筆の長さや太さは好みが出るので、いい筆を買うのは好みが分かってからでもいいと思います。


↓詳しくはこちら




面相筆
通常価格 900円
posted by 宇部ともち at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広範囲のベタには(面相筆 大 )

広範囲のベタを塗る時は、太めの筆を使いましょう。
面相筆 大

ツヤベタ用などの面相筆で塗るのは人物周りの細かいところだけにしておき、広範囲のベタを塗るときには太めの筆に変えることをオススメします。

ツヤベタ用の面相筆でもベタはもちろん塗ることはできますが、その分、筆先を傷める上に、なかなか塗り終わりません。

傷めるぐらいなら太めの筆でチャッチャっと塗ってしまいましょう〜。

↓詳しくはこちら




面相筆 大
定価 900円
posted by 宇部ともち at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

枠線の均一線にはもってこい(ラピットグラフ0.6mm)

あこがれの「ロットリングラピットグラフ0.6mm」。
ちょっと高いのですが、枠線の均一線を描くにはもってこいです。

その昔(今も?)、製図業界では均一線を引くにはロットリングのイソグラフが使われていました。
0.1mmの超細い線が書けるものから2mmの極太まで線の太さごとにペンがあります。
またペン先はそれぞれの太さ単位で別売されており、状況に応じてペン先を交換することも可能です。

そんな製図用ペンをマンガに持ち込んで使おうというわけです。
やはりマンガの枠は均一な方がきれいですからね。

マンガの枠線の太さにはそれぞれ好みがありますが、私は0.6mmを使っていました。
ロットリングはちょっと高価なので、いきなり買って失敗しないためにもハイテックCなどで、どの枠線の太さが自分好みかを把握してから購入しましょう。

購入時、気をつけなくてはいけないのは、カートリッジ式とインク注入式があるということです。
どっちも見た感じが同じなのですが、イソグラフとあるものはインク注入式で、手入れもマメにしてやらないと詰まってしまい、扱いが少し手間なモノです。
はじめて買うという方にはラピッドグラフという、インクがカートリッジ式のものをオススメします。


↓詳しくはこちら




ロットリングラピットグラフ0.6mm
価格 2,700円
posted by 宇部ともち at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私の使っていた枠線ペン(コピックマルチライナー0.5mm)

ラピッドグラフは高価だったのでなかなか手が出ず、お付き合いは「コピックマルチライナー0.5mm」の方が長かったりします。

コピックマルチライナーは顔料なので、紙にもホワイトにも滲んだりしないのがGOOD。

ピグマもこのコピックマルチライナーと同じように均一線を描けますが、水性のものがあるので、購入時には気をつけましょう。

このコピックマルチライナー、本1冊分も作ればペン先がダメになりますので、マメに買い替えましょう。


↓詳しくはこちら




コピックマルチライナー0.5mm
通常価格 200円
posted by 宇部ともち at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

非常時には何でも使う(トンボネームペン)

人間、修羅場になればあるものを何でも使うようになるもんです。
トンボネームペン なまえ専用

ふだん使っている枠線ペンを買うには、少なくとも車で片道1時間は走らなくてはならないので、その非常手段として私は油性ペンを使っていました。
2時間も往復している時間があるのならマジックでいい!!って。(笑)

線の太さ的には描き始めの頃なら別に問題はないんです。
油性だから水やインクに滲むこともないし…。

でも紙に滲むんです。
だから、思った以上に線が太くなったりします。
使っているうちに先が潰れていくのでどんどん太くなっていって、最終的には極太みたいになっちゃう。(笑)

定規の汚れも油性だからなかなか落ちないし。
それを放置してると油だから粘ってくるし。(笑)

使って使えないこともないっていうので、まぁとりあえず。

↓詳しくはこちら




トンボネームペン なまえ専用
価格 100円
posted by 宇部ともち at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原稿が美しく見えるらしい(からす口)

原稿が美しく見えるというので「からす口」を使う人もいます。

これは線の太さを自分の好きなように調整できるシロモノです。

で。
使い方はカラス口の隙間にスポイトとかを使って、墨を注しこんで使うんだそうです。

そんな使い方を知らない私は、からす口をそのままズボっと墨につっこんで使ってたわけです。
そうすると、余分な墨を含みすぎてるから

ボタボタボタ〜〜〜ッ!!!(かなりの量の墨がたれ落ちた模様)

うわ====!!!!(驚愕)

何でや===!!!(泣)

と、一貫の終わりにしてくれた(自分がしたのだが)訳です。

あと、乾かないうちにこすってしまったりとか…。
職人向けなのかもしれませんね。
posted by 宇部ともち at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

マンガは墨と紙とペンさえあれば書ける!(ハイテックC)

マンガは墨と紙とペンさえあれば書けます。
最近ではコミックペンという便利なものが出てきていますので、紙とコミックペンだけでも書けます。

コミックペンでも色々種類があります。
パイロットの「ハイテックC」シリーズ1本で書き上げてしまう人もいます。
Gペンタイプのあります。
何といってもキャップを
ポン!
とあけて、すぐ書けるのがいいです。
書き終わった後にペンの手入れもしなくてもいいしね。

ただ、コミックペン系はインク溜まりができやすいのと、乾きが割と遅いので、消しゴムをかけた際にこすってしまいやすく、またすぐ詰まっちゃう(3分の1も使ってないのに詰まることも!)のが難点です。

「ハイテックC」で書き上げてしまう場合は0.3mmのものがオススメです。
あまり細いのはかえって見にくかったりしますし、0.4mm以上は太く感じます。

↓詳しくはこちら




ハイテックC
定価 210円

posted by 宇部ともち at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ペン・筆・筆ペン・ラインペン類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。