2005年10月29日

印刷屋さんに親切な原稿用紙(デリーター 原稿用紙 黒トンボ入り 同人誌用)

印刷屋さんに親切な原稿用紙が「デリーター 原稿用紙 黒トンボ入り 同人誌用」でしょう。

何が親切って黒トンボがあることです。(笑)

黒トンボとは印刷のとき、そこの線を中心に余分な場所を切り落とす印となる場所です。

普通の原稿用紙にもトンボは印刷されているのですが、薄い色でしか印刷されていなかったりします。

薄い色のものは見えにくいので、そうなるとズレる可能性も出てくるわけです。(印刷屋さんもプロなので、そうそうズレを起こしたりはしませんが…)

何より、自分の書いている原稿がどこからタチキリになるのかを知るには良い原稿用紙だと思います。


↓詳しくはこちら




デリーター 原稿用紙 黒トンボ入り 同人誌用
メーカー小売希望価格 399円 (税込)


posted by 宇部ともち at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小説用の原稿用紙(デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用)

直接プリンターにも通すことのできる
デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用

まぁ!何て便利!!(笑)

ってマンガ描きの私にはあまりご縁のないものなんですが…。

3mm方眼が印刷されている原稿用紙のようです。
貼り込みとかに便利でしょうね。

さて、この便利そうな原稿用紙、私は少し疑問に思うことがあったりします。

薄手の紙なので直接プリンターに通るとあり、確かにプリンターには通ると思うのですが、
ひょっとしたらインクが滲(にじ)むのではないかということ。

原稿用紙に使われる紙は基本的に紙の目が細く、そんなにインクが滲んだりしないのですが、

プリンターは大丈夫なの?

ってなのが、私の正直な疑問です。

インクジェットプリンターに上質紙を通すと大抵滲みます。
70Kgの上質紙でも滲んだことがあります。(そのときの紙は良いものではなかったのですが…)

その滲む上質紙が厚手になったところで滲みはしないのかと思ってしまうわけです。

この辺はどうなんでしょうね。
実際にインクジェットプリンターに通した人の意見を聞いてみたいものです。(私はプリンター持ってないのです)

滲まないなら原稿用紙通す方が早いですもんね。

このエントリー読んで気分が萎えてしまった方、ごめんなさい。


↓詳しくはこちら




デリーター 小説用原稿用紙 同人誌用
メーカー小売希望価格 357円 (税込)
posted by 宇部ともち at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便箋を作るなら(Letter郎くん(れたろうくん))

便箋を作るなら、「Letter郎くん(れたろうくん)

このセット、罫線のトーンが入っているんですね。

しかも簡単な作り方も入っているので、初心者には便利!

マンガ描くまではいかない。
イラストが好きってな人にオススメです。


↓詳しくはこちら

Letter郎くん(れたろうくん)
定価 525円
posted by 宇部ともち at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落書きなんかに(デリーター ネームノート A4 )

ネームとは下書きの下書きのようなもの。そんな時に重宝するのが「デリーター ネームノート A4

といっても、タダの真っ白な紙です。
それにネーム(お話)をバンバン書いていく。

できあがったら、ネームにちょっと線を付け足して下書きにしちゃう。

それからトレスでペン入れ!

一工程省略できます。(下書きする派の人は無理に省略しなくていいですが…)

このネームノート、コピー用紙より若干厚めなので、
ペーパーの原稿用紙や、ページ数の少ないコピー本の本文用紙にしてもいいかもしれません。

厚手の紙は透けないので、ちょっとリッチなカンジのものができあがります。


↓詳しくはこちら




デリーター ネームノート A4
メーカー小売希望価格 210円 (税込)
posted by 宇部ともち at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

投稿用サイズの原稿用紙2(デリータ投稿用原稿用紙135Kg)

個人的にはデリータの原稿用紙の方が好きです。「デリータ投稿用原稿用紙135Kg
アイシー派の方ごめんなさいね。

デリータの紙のしっかりした紙の感じが好きなんです。
安いし。(笑)
消しゴムを何度もかけてもなかなかケバ立たなくって、紙が強い感じがします。
(画用紙とかで消しゴムをかけたときに紙がモロモロってなるのを、ケバだつといいます)

ともちはオススメです!


↓詳しくはこちら




デリータ投稿用原稿用紙135Kg
メーカー小売希望価格 577円
posted by 宇部ともち at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿用サイズの原稿用紙3(アイシー投稿用原稿用紙110Kg)

ひと手間省ける「アイシー投稿用原稿用紙110Kg

アイシーの原稿用紙は枠線印刷に4コマ用のアタリをとってくれています。(135Kgも同様)
そのアタリを元に枠線を引くだけで4コマの枠ができてしまいます。

いちいち測ってコマ割りするのは結構手間です。

4コマ専用原稿用紙以外で4コマを書く人は、アイシー製の原稿用紙がオススメです。


↓詳しくはこちら




アイシー投稿用原稿用紙110Kg
定価 550円
posted by 宇部ともち at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿用サイズの原稿用紙4(デリータ投稿用原稿用紙110Kg)

トレス派の人ならやっぱり「デリータ投稿用原稿用紙110Kg

トレスするにはやはり枠線も見えた方が描きやすいと思います。
枠線が見えないと、思ったより枠線内に描きあげてしまって、後から線つぎ足して描かなくてはならないということが起こるからです。

デリータ製のものはアイシー製のものより枠線が濃いので、トレスしている時でもラインが見えます。
好みもありますが、トレスするならデリータ製の原稿用紙をオススメします。



↓詳しくはこちら




デリータ投稿用原稿用紙110Kg
メーカー小売希望価格 535円
posted by 宇部ともち at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目指せ!ギャグ作家!(4コマ用原稿用紙)

世の中ニーズがあればイロイロ出てくるもんです。「4コマ用原稿用紙・同人誌用

これは同人誌用サイズの元々枠線のある4コマ専用原稿用紙。

印刷したあとの4コマ枠が、どのページも同じ位置にあって(多少ズレルことはあります)、線も均一で美しいのが良い!という人と、
枠線引くのがメンドクサイ!(笑)

という人にオススメの原稿用紙。

といってもこの原稿用紙、20枚入りなのですが、
10枚は枠線印刷済み、もう10枚は薄水色でアタリが印刷された原稿用紙なので、全部が全部枠アリってわけでもなさそうです。

薄水色のアタリがついた原稿用紙は表紙やコメントページなどに使うと、この原稿用紙1冊で本ができてしまうってコンセプトなんでしょうね。


↓詳しくはこちら




4コマ用原稿用紙・同人誌用
定価 350円
posted by 宇部ともち at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発色が良い!(A5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙)

カラー原稿用紙でBBケントに次いで人気があるのがキャンソン紙。そのA5本版。
デリーター A5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙


水彩、カラーインクの発色が良いので、筆モノのカラーを描くときにはオススメです。
ちょっとデコボコした紙なのですが、この紙の感じが持ち味。

デコボコが嫌な人はケント紙や上質紙、画用紙に描きましょう。

↓詳しくはこちら

デリーター A5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙
メーカー小売希望価格 525円
posted by 宇部ともち at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発色が良い!2(B5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙)

水彩やカラーインクが使いこなせるなら、なかなかのもの。
デリーター B5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙」B5本版。

カラーインクは自分の塗り方が身につくまで少し時間がかかるように思います。(私はカラーインク苦手ですじゃ)
カラーインクで上手に着色できる人って尊敬してしまいます。

さて、この水彩やカラーインクなどに向いているキャンソン紙。
消しゴムを使うとケバだったり(もしくは見た感じ大丈夫そうだけど、インクをのせた瞬間、にじんだりとか)することがあるので、取り扱いに注意です。

トレスでペン入れするといいかもしれませんね。(ペン入れ)


↓詳しくはこちら

デリーター B5本カラー表紙用原稿用紙 キャンソン紙
メーカー小売希望価格 525円
posted by 宇部ともち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピックにはコレ!(A5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント細目)

コピックの発色が良いのがコレ。「デリーター A5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント 細目

コピックは、ケント紙などのすべすべした紙がオススメが使いやすいです。

キャンソン紙でもコピックは使えるのですが、アホウみたいにコピックのインクを吸い取るので、私はBBケントに乗り換えました。
だってコピック高いじゃん〜〜〜。(そのコピックすらもらい物なわけですが…)

BBケントにコピックは、ちょっとマット調なカンジになる気がします。


↓くわしくはこちら
デリーター A5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント 細目
メーカー小売希望価格 525円
posted by 宇部ともち at 23:35| Comment(0) | TrackBack(1) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーインクでも大丈夫(B5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント 細目)

水彩やカラーインクでもOK「デリーター B5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント 細目

BBケント紙は普段使っている原稿用紙のカンジとよく似ているので、キャンソン紙よりもBBケント紙のほうがなじみやすいと思います。

このデリータのカラー表紙用原稿用紙シリーズは、トンボが印刷されているので便利です。

↓詳しくはこちら
デリーター B5本カラー表紙用原稿用紙 BBケント 細目
メーカー小売希望価格 525円
posted by 宇部ともち at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

私の使っていた原稿用紙(デリータ原稿用紙135Kg同人誌用)

安いのと入手しやすいのとで私は「デリータ原稿用紙135Kg同人誌用」を使っていました。

原稿用紙には紙の厚さがあります。

110Kgと135Kg。

トレスに向いているのは110Kgの原稿用紙。
厚くてしっかりしているのが135Kgの原稿用紙です。

私は主に135Kgを使っていました。
厚くてしっかりした感じが好きなんです。
135Kg原稿用紙でも、もちろんトレスはできます。

罫線の感じ(色とか幅のとり方とか)がメーカーによって違ってくるので、そのへんはお好みで他のメーカーを選ぶのもアリだと思います。

↓詳しくはこちら




デリータ原稿用紙135Kg同人誌用」
メーカー小売希望価格 346円 (税込)
posted by 宇部ともち at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同人用原稿用紙(アイシー原稿用紙135Kg同人誌用)

アイシーはデリータに比べてやや割高ですが、結構流通しているので、見つけやすいと思います。
アイシー原稿用紙135Kg同人誌用
もちろん地域差があるので、ないところもありますが…。

…。
アイシーの同人サイズは使ったことがないのでコメントのしようがないや…。(^^;)

いつか売れっ子になったらアイシーに乗り換えよう。
などと野望を抱いておりました。(笑)
(そしてデリータを使っているうちに慣れすぎてしまって、乗り替えられないというオチが…)

↓詳しくはこちら




アイシー原稿用紙135Kg同人誌用
定価 550円
posted by 宇部ともち at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレスしやすい原稿用紙(アイシー原稿用紙110Kg同人誌用)

トレスしやすいのはやはり110Kgの原稿用紙がオススメです。
アイシー原稿用紙110Kg同人誌用」もトレスしやすい原稿用紙の1つ。

下書きを別の紙にしておいて(もしくは原稿の裏に下書きする手もアリ)、トレスでペン入れすると、原稿がキレイなのです。
(下書き線や消しゴムをかけたあとの汚れがないんです)

135Kgの原稿用紙だと、細かい部分が見えにくいことがあります。
その点、110Kgの原稿用紙は薄手だから135Kgのものほど見えにくいということはありません。

アイシーの原稿用紙はデリータ原稿用紙に比べて、罫線の印刷が薄いのが特徴なので、罫線が薄いのが好きな人にもアイシー製の原稿用紙はオススメです。
(デリータのものが罫線が濃いめですが、印刷に出るほど濃いわけではありません)

↓詳しくはこちら




アイシー原稿用紙110Kg同人誌用
定価 500円
posted by 宇部ともち at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレスしやすい原稿用紙2(デリータ原稿用紙110Kg同人誌用)

トレスしやすいので一度110Kgの原稿用紙に乗り換えようとしたことがありますが…。
デリータ原稿用紙110Kg同人誌用

135Kgの紙に慣れてしまうと、110Kgなんてペラペラに思えてしまうのです。
ということで、トレスは確かにしやすいのですが触り心地的に135Kgから離れられない人間になってしまいました。

原稿ができたらそれでいいのよ!(きっと)

↓詳しくはこちら




デリータ原稿用紙110Kg同人誌用
小売希望価格 325円 (税込)
posted by 宇部ともち at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーは専用の原稿用紙で(表紙専用原稿用紙 B5本用)

カラーの表紙は「表紙専用原稿用紙」を使います。

表紙には普通の原稿用紙を使うことができません。
かわりに表紙専用原稿用紙を使います。

アイシーの表紙専用原稿用紙は色々な種類の表紙用紙が入っているので、自分の好みの原稿用紙で表紙を描けます。
【セット内容】
ケント紙135kg×2枚
キャンソン紙160kg×1枚
BBケント紙細目160kg×1枚
アイシーコピーカード(厚トレーシングペーパー)×1枚

ケント紙はポスターカラーなどに。
キャンソン紙はカラーインクや水彩などに。
コピーカードはタイトル等を印刷所で写植してもらうときにアタリ指定として使います。

↓詳しくはこちら




表紙専用原稿用紙
通常価格 980円
posted by 宇部ともち at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カラーは専用の原稿用紙で2(表紙専用原稿用紙 A5本用)

カラー専用原稿用紙は本のサイズによって原稿サイズも違います。
A5本なら「表紙専用原稿用紙 A5本用」を使いましょう。

カラーは原寸で描くのが原則です。
拡大縮小もできるのですが、色味が変わってきたりするようです。

↓詳しくはこちら




表紙専用原稿用紙 A5本用
通常価格 700円
posted by 宇部ともち at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無地の原稿用紙(デリータ原稿用紙135Kg同人誌用無地)

マンガを書く人の中には原稿用紙に余計な罫線が入るのを嫌う人もいます。
そんなときに「デリータ原稿用紙135Kg同人誌用無地」。

私がメインとして使っていた原稿用紙「デリータ原稿用紙135Kg同人誌用」は内側に薄い破線の罫線が印刷されています。

この罫線、ふだんの印刷にでることはないのですが、墨などのベタを塗った場合にこの罫線部分が墨をはじいて
ベタのところに罫線が浮き出ているという現象が起きたりします。
(この罫線が浮き出る現象、そのラインの部分だけは油性マジックの黒で塗れば一応解決できます)
また、その罫線の上にトーンを貼って濃い目のコピーをしたりすると、稀に下の罫線が出たりします。

そんな罫線いらぬ〜!!
ってな方には無地という手があります。

これだと余計な線が出る心配をしなくても大丈夫です。
ただしきちんとアタリとトンボをとらないと印刷がズレたりするのでご注意。

↓詳しくはこちら




デリータ原稿用紙135Kg同人誌用無地
メーカー小売希望価格 262円 (税込)
posted by 宇部ともち at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿用サイズの原稿用紙(アイシー投稿用原稿用紙135Kg)

B5の本は投稿サイズから縮小したものが美しいといわれます。
私は投稿サイズはアイシー製のものを使っていました。「アイシー投稿用原稿用紙135Kg
投稿サイズはリッチにいきたかったんです。(笑)

普段の同人誌は同人誌サイズで原稿を書いていたのですが、マンガスクールだと同人誌サイズは受付けてくれないので投稿サイズを使わなくてはなりません。
でも投稿サイズはデカイっつ〜か、描く面積が広いっつ〜か…。(笑)
描く面積が広いので労力はかかるし、トーンをバカみたいに食うので、投稿サイズは嫌いでした。

それでもB5本を出す方で、投稿サイズの方が印刷がキレイだからっていうので、投稿サイズで書かれる同人作家さんもいらっしゃったりします。
う〜ん。スゴイ!!

私は…。
マンガ書くのめんどくさい(←暴言)ので、同人サイズでいきます!

↓詳しくはこちら




アイシー投稿用原稿用紙135Kg
定価 700円
posted by 宇部ともち at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿用紙類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。