2005年10月28日

消しゴム(トンボMONO)

消しゴムは昔からあるオーソドックスな消しゴムが一番使いやすかったりします。「トンボMONO

私はまとまるくんだと消す範囲が広すぎて、消しカスがまとまりすぎて消す作業の邪魔になったり、(柔らかすぎるのも気になった)
ライトタッチの消しゴムは、やたら腕が疲れた記憶があるので一度っきり…。(^^;)

消しゴムをかけるときは消しゴムに手の油がつかないようにしましょう。
手の油が汚れを吸って、原稿を汚してしまう原因になります。(しかもその汚れは消えません)

手の油がついた場合は別の紙でその汚れをとってからにしましょう。


↓詳しくはこちら




トンボMONO
メーカー希望小売価格 105円


posted by 宇部ともち at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 消しゴム、鉛筆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっとした修正などに(練り消しゴム)

ちょこちょこした修正に活躍します。「練り消しゴム

下書き線が濃くなりすぎたときや、細かいところを消したり、トーンかすを取るのに重宝します。


↓詳しくはこちら




練り消しゴム
定価 210円
posted by 宇部ともち at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 消しゴム、鉛筆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

マンガ書きといえばコレでしょう!(羽ぼうき)

マンガといえばコレ!「羽ぼうき」!(笑)

別になくてもそんなに困るシロモノではないんだけど…。

ほら〜。
何かマンガ描いてる〜〜!!
って感じするじゃない。(笑)

かくいう私は下書きは別の紙にしてペン入れするので、消しゴムを使うことがほとんどなく、
必要ないっちゃあないんだけど…。

私はかれこれ10年、この羽ぼうきだけは大切にしてたりします。


↓詳しくはこちら。




羽ぼうき
価格 630円
posted by 宇部ともち at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 消しゴム、鉛筆類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。