2005年10月29日

テープを使うなら(透明テープ・透明美色)

細かいトーンの剥がれを防ぐのなら「透明テープ・透明美色

このテープは透明度が高いので、印刷所ではメンディングテープよりもこちらのテープの方をオススメしているところが多いです。

それからメンディングテープに比べて粘着度が高いので、細かいトーンの剥がれを防ぐために貼ったのに、

テープごと剥がれた!(笑。でも時々あるんですよね)

なんてことが少ないのがGOODです。


↓詳しくはこちら




透明テープ・透明美色
価格 85円 (税込)


posted by 宇部ともち at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | テープ、のり類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何かを貼る時には(スプレーのり・再接着タイプ)

小説などをプリントアウトして原稿用紙に貼り付けるときには「スプレーのり・再接着タイプ」が一番です。

貼るときに位置がずれることがありますが、剥がしたときも原稿用紙を巻き込まずにキレイに剥がせるのでオススメです。

そんなスプレーのりなのですが、原稿用紙には優しいくせに、人には有害です。(笑)

必ず換気の良い場所で使用しましょう〜。


↓詳しくはこちら




スプレーのり・再接着タイプ
通常価格 2,000円
posted by 宇部ともち at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | テープ、のり類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプレーのりが高価という人には(スティックのり)

原稿に使うのりはスプレーのりが一番ですが、高価です。
そんなときには「スティックのり」を使いましょう。

スティックのりは水分が少なく、原稿を貼ってもデコボコしないのがGOOD。

印刷は原稿用紙に凹凸があるものを嫌います。
なので水分を含み、印字がにじんだり原稿用紙がデコボコしてしまう水のりは、避けた方が良いということになります。

水のりもスティックのりも価格は変わらないので、のりを買うならスティックのりにしましょう。


↓詳しくはこちら




スティックのり
通常価格 120円
posted by 宇部ともち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | テープ、のり類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。