2005年11月06日

コピックでグラデーションを出すなら(コピックカラーレスブレンダー)

コピックでグラデーション効果を出したい場合やにじみの効果が欲しい場合は
コピックカラーレスブレンダー」を使います。

これは透明なコピックで、ぼかす場合はぼかしたい色を塗った後、乾ききる前に
すぐに境界線などをこのカラーレスブレンダーでにじませます。
(コピックは乾燥が速いので、下地にまずこのカラーレスブレンダーを塗っておくのもいいかもしれません)

結構使ったりするものなので、コピックを買う際には1本は持っておきたいものです。


↓詳しくはこちら




コピックカラーレスブレンダー
定価 399円


posted by 宇部ともち at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

コピックは単体で自分の使う色を揃える方が経済的です。

コピックは使いやすさと色数の豊富さで思わず全色揃えたくなったりもしますが
(え?私だけ?)
コピックスケッチなどは全色揃えると、10万を越えます。(ウワ=!!)

やはり現実的にのは自分のよく使う色を揃えていくことになると思います。

コピックって試し書き禁止のところが多いのですが、試し書きができるなら実際に色を確認してから購入することをオススメします。
コピックのカラーピッカー(キャップのところの色)と、実際書いた色が案外違っててびっくりすることがあるからです。
posted by 宇部ともち at 19:26| Comment(1) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

手軽にカラー(コピック)

一番手軽に描けるカラーといえば、やはり
コピック」!
全214色(【カラーレスブレンダー】含む)
コピック配色表はこちら
1本の価格:各399円(本体価格:各380円) 

色数が豊富で、いつでもどこでも着色できるコピックは
イベントのスケブなどには欠かせません。

時間がない時のカラー表紙にも最適!(笑)

コピックは専用エアブラシに対応、ニブ(ペン先のところのやつ)の交換可能
そしてインクの補充から、自作の色を作ることまでできる、用途の広いカラーマーカーです。

このコピックシリーズがスタンダードモデル。
斜めにカットされた平らなブロードニブと、
細い線を描けるファインニブが標準装備されています。

筆タイプのコピックが欲しい場合は、ニブを交換するか、
「コピックスケッチシリーズ」
を購入することをオススメします。

あ、コピックを使うときは時々換気しましょうね。


↓詳しくはこちら




コピック
定価 4,560円
posted by 宇部ともち at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筆タイプのコピックなら(コピックスケッチ)

コピックで着色する場合は、筆タイプのニブがある
コピックスケッチ12色セット 」がオススメ。
コピックシリーズの中でも一番人気です!

色数もコピックスケッチが一番多いのも特徴で、
全310色(【カラーレスブレンダー】含む)です。
コピックスケッチ配色表はこちら
1本の価格:各399円(本体価格:各380円)

グラデーションや色の濃淡、色を重ねるにはこの筆タイプのものが
使いやすいので、人物の着色などに向いています。

私はこの筆タイプのコピックにこそコピックの真髄があるのだと、
勝手に思っております。(笑)


↓詳しくはこちら




コピックスケッチ12色セット
定価 4,560円
posted by 宇部ともち at 21:04| Comment(0) | TrackBack(1) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピックスケッチ全色制覇!!(コピックスケッチ)

個人的にコピックスケッチ制覇が夢です。(笑)
制覇するならやはりコピックスケッチですね。


コピックスケッチ全色(全310色)制覇したい場合は
コピックスケッチ114色セット」定価 54,720円と
コピックスケッチ72色セットC」定価 27,360円
コピックスケッチ72色セットD」定価 27,360円
コピックスケッチ12色セットEx-1」定価 4,560円
コピックスケッチ12色セットEx-2」定価 4,560円
の5セットを揃えることで制覇できます。

……。
多っ。凄っ。高っ。(笑)

さぁ、清水の舞台からレッツダイビング!
(全色揃えた人っているのかしら…?)
posted by 宇部ともち at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピックをはじめて使うなら(コピックチャオ)

コピックスケッチのエントリーモデルとしてあるのが
コピックチャオ12色セット」シリーズ。
全144色(【カラーレスブレンダー】含む)
コピックチャオ配色表はこちら
1本の価格:各263円(本体価格:250円)

コピックチャオは書き味も色味もコピックスケッチとほぼ同一。

じゃあ何が違うのかって?

価格が違います。
1本100円以上も価格差があります。

構造上、多分チャオシリーズの方が早くインクが切れるのではないかな?
と、勝手に思っております。

個人的にはチャオシリーズでも十分だと思います。


↓詳しくはこちら




コピックチャオ12色セット
通常価格 3,000円
posted by 宇部ともち at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こんなコピックもある(コピックコミックマーカー)

コピックコミックマーカー12色」はスーパーブラシとミディアムラウンドで構成されたコピック。

ミディアムラウンドはカラーサインペンとしても使えそうなので、
文字を書くのに重宝するのではないかと思います。

このコミックマーカーシリーズは、そのままだとエアブラッシングシステムに使用できないので、ミディアムブロードへのニブ交換が必要となります。


↓詳しくはこちら




コピックコミックマーカー12色
定価 4,790円
posted by 宇部ともち at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広範囲を塗るなら(コピックワイド)

見るからにでっかい
コピックワイド12色セット」は広い面積を塗るのに向いているコピックシリーズ。
全36色(【カラーレスブレンダー】含む)
コピックワイド配色表はこちら
1本の価格:各504円(本体価格:480円)

なんと21mmもニブの幅がある。
そう、2センチちょい。
…。
太い。(笑)

コピックでちょこちょこ塗っていくぐらいなら、ワイドシリーズで
ど〜んと塗っちゃいましょう。
重なったところの塗りムラが少ない方がやはり綺麗です。


↓詳しくはこちら




コピックワイド
定価 10,836円
posted by 宇部ともち at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピックのエアブラシは専用のものを(コピックエアーブラッシングシステム)

ABS-2(エアーブラッシングシステム)」はその名の通り
コピックを使ってエアブラシ効果を得られるもの。

コピックのエアーブラッシングシステムは3種類あり、エア缶だけで使えるものと、
コンプレッサーが必要なものまであります。

その中でもABS−2はエア缶のみで使えるお手頃タイプ。

このエアーブラッシングシステムで使えるのはコピックとコピックスケッチのみです。
チャオシリーズや、コピックコミックマーカーシリーズは使えません。
(コミックマーカーシリーズはニブを交換すれば使えます)

塗れる面積はコピック、もしくはスケッチシリーズの新品1本で
ベタ塗り可能面積がB4〜A3の範囲です。

コピックを替えるだけで別の色に変えることができるので、便利です。


↓詳しくはこちら




ABS-2(コピックエアーブラッシングシステム)
定価 2,100円
posted by 宇部ともち at 20:43| Comment(0) | TrackBack(2) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インクは足りなくなったら補充して使えます(コピック バリオスインク)

コピックのいいところはインクが少なくなったら足して使うことができるのが利点です。
コピック バリオスインク」と
コピックバリオスインク補充用ブースター(3本入り)」を使います。

バリオスインクのキャップを取ってバリオスインク補充用ブースターに付け替え、ニブの隙間に差し込んで注入します。
インクの補充方法はこちら
飛び散ったり、溢れたりする可能性があるので、この作業をするときは
原稿にかからないようなところで行って下さい。
(あと換気のいいところで行ってください。そしてバリオスインクは可燃性なので火気厳禁です。)

ブースターを使わない場合はブロードタイプのニブから少しずつ吸わせましょう。


↓「バリオスインク」についての詳細はこちら




コピック バリオスインク
通常価格 380円


↓「バリオスインク補充用ブースター」についての詳細はこちら




コピックバリオスインク補充用ブースター(3本入り)
定価 472円
posted by 宇部ともち at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニブ交換で長持ちできます(コピック専用ニブ)

コピックを使っているとニブが割れたり、磨耗してきたりします。こんなときには
コピック専用ニブ
で新しいニブに交換しちゃいましょう。
この時、自分の好みにあうものに交換することも可能です。
ブロードタイプから筆タイプへの交換なんかがもアリです。

ニブの形状一覧はこちら(画面下方)

交換時には
コピック トゥイーザー(交換ツール)」が必要です。
これでニブをぐいっとひっぱり抜くんですね。
インクが飛び散ることもあるので、注意してください。


↓「コピック専用ニブ」についての詳細はこちら




コピック専用ニブ
定価 380円


↓「コピック トゥイーザー」についての詳細はこちら




コピック トゥイーザー(交換ツール)
定価 380円
posted by 宇部ともち at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニブの交換で使い方自由自在!(コピックスケッチ専用ニブ)

コピックスケッチを使っているとスーパーブラシの腰がなくなったりしてきます。こんなときには
コピックスケッチ専用ニブ

筆タイプのニブなどは良く使う分、先がつぶれやすいので、スペア二ブがあると便利です。
また、コピックコミックマーカーシリーズはブロードタイプのニブでないため、
そのままではエアー ブラッシングシステムは使えませんが、ミディアムブロードへニブを交換することで使えるようになります。

ニブの形状一覧はこちら(画面下方)

交換時には
コピック トゥイーザー(交換ツール)」が必要です。


↓「コピックスケッチ専用ニブ」についての詳細はこちら




コピックスケッチ専用ニブ
定価 380円
posted by 宇部ともち at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コピックオペークホワイト

コピックが滲まないホワイト
コピックオペークホワイト

コピックで塗ったカラーにハイライトを入れたいときに重宝します。

もちろん、モノクロ原稿や水彩カラー等でも使えます。


↓詳しくはこちら




コピックオペークホワイト
定価 850円
posted by 宇部ともち at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | コピック類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。